管掌役員インタビュー

ー事業部としてのビジョン・ミッション・バリューをどのように掲げていますか。

まず、株式会社キャリアの「高齢化社会のなかで、すべての人々が仕事を通じて社会に貢献し、生きがいを見つけることのできる世の中の実現を目指します。」という企業理念があります。

その企業理念のもと、医療介護福祉業界での人材サービスを行う事業部として、介護される人、介護する人、またそうでない人も含めた多くの方が、「自分らしく生きられる社会をつくる」ということをビジョンとして掲げています。

医療、介護、福祉施設に対して、どれだけ人材を確保できるか。入ってくる方をいかに増やし、出ていく方をいかに減らせるか。一人でも多くの方に介護、医療、福祉業界で活躍してもらうことが、SC事業部のミッションです。

このミッションに対し、ひとりひとりが主体性を持って取り組むことをバリューとしています。

ひとりひとりの社員が人材不足を解決することに真剣に取り組む意識を持ち、ニーズを的確に捉え、考え、応えていくこと。そうでなければこの深刻な人材不足は解決できないと考えています。

ー主体性を持つというのは、なかなかイメージがつきにくいものだと思いますが、どのようにして社員の方に伝えているのでしょうか。

月に一回必ず研修を行い、主体性ってこういうことだよね。といったディスカッションをして、共通の認識を持ってもらうようにしています。主体性がなにかを理解することで、行動に差が出てきます。

株式会社キャリア SC事業部 取締役 竹上 雅彦

SC事業部は全国に支店があり、地方で働く社員には伝わりづらいという課題もありましたが、コロナ禍が落ち着いてきた最近では地方から本社に来てもらって、導入研修を行っています。

顔を合わせて研修を行うことで、温度差もわかります。そうした時には伝え方を変えながら、きちんと理解してもらうようにしていますね。

ーSC事業部の社員の方以外にも、派遣登録されているスタッフの方がいらっしゃいますが、その方たちへの教育はどのようにされていますか?

安心して長く勤めていただけるよう、定期的にe-ランニングでの教育を行ったり、キャリアアップを行っていただけるようキャリアコンサルティングを強化しています。派遣だけでなく、正社員に切り替えていただけるような流れも積極的に行っています。

ーひとりひとりのスタッフの方を大事にされていらっしゃるのですね。それでは社会全体に対してキャリアが出来ることとはなんだと思いますか。

コロナパンデミックにおいては、私たちの機動的な動員力を生かしたノウハウと全国ネットワークを存分に発揮することができました。

日本ではじめてとなる官民共同の医療プロジェクトである自衛隊のワクチン大規模接種会場において看護師の確保を一手に担ったほか、全国各地の医療機関や療養施設、接種会場において人材サービスのプロフェッショナルとしての責務を果たすことができました。

また医療介護福祉業界における慢性的な人材不足の解消は創業以来のテーマです。医療介護福祉業界における就労者人口を増やすためには多角的に問題解決を行う必要があり、様々な取り組みを行っています。

ー具体的にはどういうことですか?

コロナパンデミックにより、飲食店や観光産業などで多くの人が仕事を失いましたが、かたや医療介護福祉業界における人材不足は依然解消されていません。

異業種の方でも医療介護業界に入ってきやすいように、資格がなくても働ける仕事の提供を行ったり、資格取得支援制度を設けています。はじめての方でも安心して職場に向かえるように研修を行ったり、冊子、パンフレットの配布も行っています。

また、経験者と未経験者をチームにして一緒に派遣できるような取り組みを行っています。派遣先は人材不足で、教育したり面倒を見てあげたりする時間や人手がないわけですから、派遣先としても安心して受け入れることが出来ます。

ー異業種以外にどんな層を取り込みたいと思われていますか?

やはり訪問介護をはじめとして、介護する人の高齢化も問題になっていますので、若い方に来ていただきたいですね。

ーそれは大きな課題ですね。そのために何か行われていますか?

InstagramやTwitterなどのSNSで情報発信を行うなどしています。

ただ一番大切なのは、異業種の方についてもそうなのですが「入ってみて予想以上にきつかった」などのギャップを埋めることだと思っています。ネガティブなこともきちんと伝えて、理解してもらったうえで気持ちの切り替え方を伝えたり。ケアをしっかり行っていくことですね。

ーネガティブなことも先に伝えておくことは重要ですね。それでは最後に、数年後のすがたを教えてください。

医療介護福祉業界における人材不足の根本的な解消のためには、待遇のアップや若い人がモチベーションやロイヤリティを維持できるような研修、キャリアアップの仕組みを取り入れるための人事コンサルティング、やりがいや誇りをもって仕事をしている方々のための社会的な立場の向上、また外国人材の活用など、様々な取り組みが必要であり、私たちの力だけでは実現不可能です。

医療介護福祉分野における人材サービスのリーディングカンパニーとして、いろいろな企業や機関と連携して医療介護福祉分野の人材不足を解消するための選択肢を創出し、高齢化社会のなかで、すべての人々が仕事を通じて社会に貢献し、生きがいを見つけることのできる世の中の実現を目指し、社会に大きな影響を与えられる会社になっていたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました